株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年01月21日
ブログ

不動産取引成功失敗の分かれ道は依頼する担当者次第 どう見分ける?

何事も成功失敗の分かれ道は、だれに依頼したかで決まります。

不動産もまさにこの通りです。

希望が実現するかどうかは、自分に合った担当者を探せるかで9割決まります。

ではどうして探したらいいでしょうか?

自分の希望は、基本通りの簡単なものか?

まず最初に明確にしなければならないのは、希望の明確化です。

これにより簡単な業務になるか?関係者が多く難易度が高い業務になるかが大きく分かれます。

簡単な基本パターンの業務はマニュアル暗記方式でできます

基本パターンでできる業務は、マニュアルを暗記することでできます。

契約書も基本パターンで作成されています。

例外取引、関係者が当事者以外取引は、難易度が高くなりオーダーメイドで行う

例外が多く契約当事者以外の関係者が関係する取引は難易度が高く、オーダーメイドで業務を行う必要があります。

オーダーメイド方式は、様々な関係者調整を行い契約協議を経て契約書をオーダーメイドで作成

オーダーメイド方式は、実務の基本や関係者の実務を理解し、これをもとに契約協議を行いオーダーメイドで契約書の作成まで行います。

まさに応用問題です。これはマニュアルではできません。

不動産営業マンの立場の実態と不動産業務

大半の不動産の営業の人は、サラリーマンです。

当然不動産会社の実態は、営業会社です。

このため高いノルマが課されています。

このためマニュアルで簡単にできる業務を短時間で行うことが求められます。

また契約内容も、どんなお客様の希望も会社の方針の通りでの処理となります。

担当営業マンがお客様の希望を実現できるのは少ない

現実的には簡単な業務以外は、お客様の希望を実現するのは難しい現実があります。

 

自分の希望を実現する不動産営業マンの見分け方

希望を実現してくれる業務を行ってくれる不動産担当者を見分ける方法は

会って質問するしかありません。

一番大切なのは3つです。

①自分の希望を理解できる 担当者が変わらない最後まで同一人物が行う。

②専門的実務能力があり、実行力がある。

③会社のマニュアルに縛られず決定できる決定権を持っている。

希望不動産業務相談可実施中

私が普段行っている専門家の選定方法をもとに希望を満たす担当者の選び方をお話ししましたが難しいのが現実です。

具体的には相談会を実施していますので希望の方は、電話かメールで連絡ください。

過去の失敗例も成功例もお話しします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward