株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年01月21日
ブログ

初心者の短期有利売却教室

初めて不動産を売却しようと思えば何をどこから始めたらいいかわかりません。

事前に有利短期売却の方程式が分かっていれば、いいですね。

私が30年近く行ってきたテーマ有利短期売却についてお話ししましょう。

初心者の方は意外と多くの方が失敗方程式のパターンに行く

30年近く不動産売却を行っていると、成功方程式が理解できず、失敗の方程式に行ってしまう方も多くいます。これは、専門知識と実戦経験がないからです。

なぜ短期売却は有利?

そもそもなぜ短期売却は有利なのでしょう?買主さんの立場で考えればよくわかります。

買主さんが短期間に買う物件は買主さんにとっていい物件です。

買主さんはいい物件は高く買ってくれます。すぐ買ってくれます。

反対長期不利売却とは

買主さんが敬遠する物件です。当然安くしか買主さんは買ってくれません。

簡単には買ってくれませんので長期間かかります。

ポイントは買主さんがどう感じるかです。

短期有利売却か長期不利売却になるかは、買主さんがどう感じるかの違いです。

具体例 買主さんが短期購入を阻害する要素

買主さんは必ず購入前に現地を見に行きます。このとき現地は汚い、壊れている、草ぼうぼうだったらどうでしょうか?

これは売却妨害ですね。

 

買主さんに不安を与える 問題が解決していない

売却しようとする不動産問題が内見の際、問題や疑問が解決していないと買主さんは

不安ですね。

このため購入に進まないという売却妨害です。

具体例でいえば建物が使えるかどうか?検査していない、リフォーム費用もわからない

私道の通行掘削承諾書を取得していない。

境界確定測量を終わっていない。

買主さんの購入を妨害する 高い価格

これも多いですね。内見は多いのに売れないのはこのパターンが多いですね。

買うつもりでなく比較のために見に来ています。

今は買主さんは、事前に近隣の成約価格を調べています。

成約価格より高いものは、よほどの事情がないと買わないのが現実です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward