株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年01月07日
ブログ

不動産整理をしないと相続税大変

不動産取引と相続税の評価は、相続税の評価額のほうが安いと思っている方が多いようですが実態はそうでもありません。

相続税評価額のほうが高いことが多いのが、未整理の土地です。

この典型例が底地借地です。

底地借地だらけでは、相続の際大変なことは意外と知られていません。

相続税は現金一括納付

意外と大変です。現金がポイントです。不動産を現金化すると多くの場合

75%程度になります。

長期保有でも所得税と住民税で約20%、売却経費仲介手数料や測量費で4%くらい

合計24%から25%減です。

さて路線価と比べてどうでしょう?

底地売れますか?借地売れますか?

売れますが、評価は低いでしょう。

単独ではあまり使えません。

底地の実態

地代と更新料が主な収入ですね。

更新料は地域差がありますが、東京の中心部近郊では借地権価格の5%から8%といわれています。

地代は安いですね。

 

借地権の実態

これもなかなか大変ですね。重要なことはすべて地主さんの承諾が必要です。

更新料も大変、立て直しも住宅ローン大変ですね。

地主の承諾があれば第3者に売却できるが不利ですね。

承諾料も大きいですね。

底地も借地も単独での売却は不利

借地も底地も単独での売却は、難しいですね。

やはり所有権がいいですね。

借地権者と底地権者が仲良く取引が一番良い

借地権者と底地権者の取引が一番いいですね。

不動産整理、調整とは所有権評価にする

不動産整理調整とは、所有権の実態に戻すことです。

金融機関の担保にもあるし大きく価値が上昇します。

実践的不動産整理・調整相談会実施中

理論的には簡単に聞こえますが、実際に行うと多くの調整を話し合いで行わなければなりません。

このため半年1年とかかることが多くあります。

実際実務を行ってみないと理解できないと思います。

このため実践的な相談会を行っています。

ご希望の方は電話かメールで連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward