株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年12月29日
ブログ

不動産売却は、大きくは、二種類ありますが、共通の最重要事項は、入金時期です。

売却のひとつは、代金の支払いのための売却です。この際には、何かの重要な目的があります。
もうひとつは、買い換えの場合です。
いずれの売却も、売却代金の確実な入金が最重要です。

代金の支払いのための売却例えば、相続税納税のための売却

代金の支払いのための売却でおおいのは、相続税の納税のための売却です。
これは、納税期限が相続開始のときから10ヵ月以内です。
まさに時間との戦いです。
ボイントは、入金の必要時期から逆算して、2ヵ月程度の余裕をみます。

買い換えのための売却

売却のもうひとつのパターンは、買い換えの為の売却です。
これは、先に購入した不動産の代金支払いのためのものです。
この時重要なのは、売却代金の入金の時期です。
この時期は、住宅ローンのしんさに絡みます。
一旦以前の住宅ローンを売却代金で返済を終わらせなければいけません。
一度に二つの住宅ローンは組めないからです。

どちらの売却も売却代金の入金時期が最重要

どちらの売却パターンも売却代金の入金時期が最重要です。

売却代金の入金は、売買の条件が成就してから

売買代金は、引き渡しと交換となります。この為契約の条件か、成就しなければなりません。
一般的に確定測量と、私道の所有者からの通行掘削承諾の取得です。
これは、順調にいって4ヵ月ていどかかります。
また関係者の都合で長期間かかるかの可能性があります。
この為できる限り早く着手する事が重要です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward