株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年12月23日
ブログ

中野区杉並区不動産の収益と保有、相続と管理会社の関係

管理会社の知られざる実力についておはなししましたが、今日は、相続や、生前贈与といった相続対策との関係についておはなしましょう。

相続税金対策と言えばアパートは、有名です。さてなにがいいのでしょうか?

アパートは、相続対策の代表ですが、なにがいいのでしょうか?
もらった人はつまり相続人の立場で考えてみましょう。
もらった日から収入があることです。
不動産は、持っているだけで、おかねがかかります。つまり負担になります。
しかし反対に、お金か入ればうれしいですね。
無理なく保有できます。
しかし実際は、きちんとした、管理運用がひちようです。これを行うのが、管理会社です。

実際の収入と管理費用イメージ

実際は、たてえば、アパート4室で、一室7万として28万円、毎月管理費用や、建物の修理費用、募集の際のリフォーム費用として、固定資産税金などで、8万円とすれば、残り20万円がのこります。8万円は、残りは積み立てます。

アパートは、きちんと管理してこそ長期間収入を生みます。

アパートは、きちんと管理してこそ長期間お金かを生む優良資産です。
掃除や、建物の修理、入居者さんへのサービスなどどです。これを放置すると問題物件となります。

生前にアパートを贈与すれば、相続税対策にもなります。

生前にアパートを贈与すれば、相続人のかたの、生活費の補填にもなり相続税の対策にもなります。現金で相続のときにもらうより、うれしいかもしれません。

アパートを親がもちつづけると家賃収入は、相続税財産になります。

相続税対策は、効果が大きいのは、10年ぐらいでしょ。大きな理由は、家賃収入です。長年の家賃収入は、数千万円の現金の相続財産になるからです。

誤解が多い現金収支、銀行借り入れがあると返済があり利益が上がっていても手元に現金無し

多くの大家さんが一番重要なこと賃貸事業の現金収支について理解していないケース

が多いのに驚きます。

一般の会社でも最重要な項目は現金の資金繰りです。

銀行借り入れがあれば、返済後、税金支払い後、修理費支払い後の手元現金です。

これが長期間プラスでなければ倒産します。

中野で不動産管理、管理会社実践相談会実施中

どんな管理f会社を選んだらよいか?管理会社の実態を知らないと選択できません。

管理会社は外からは非常にわかりにくいのが現実です。

内部で責任者を務めた経験から、各会社のメリットデメリットをアドバイスします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward