株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年08月05日
ブログ

不動産トラブルは代金支払い後に起こる 契約前に問題点が一見不明なため

何事も 事前に 問題点が分かれば トラブルにはなりません 代金支払い後に 発見されてトラブルに


不動産売買 不動産賃貸 でも問題点が売買契約前 賃貸募集前

にわかっていれば トラブルは発生しません。

 

売買契約前に問題点を十分考慮して 売買条件 売買金額を決めればよいことです。

 

賃貸募集でも問題点を事前に整理し 賃貸契約 賃料など を決定すればよいわけです。

 

 

 

トラブルの発生は事前に問題点が 考慮されず 判断を狂わすこと 


事前に 問題点が公開されていたら 購入しなかった 借りなかった

 

購入した後 賃貸した後 問題発覚これが問題です。

 

これを防ぐには 事前の問題点発見

プロなら経験や専門知識で ある程度推定は可能 しかし 事前検査が必要   インスペクション  測量など


不動産トラブル防止には事前の 問題点の発見です

 

このためには 専門家による検査が必要です。

 

中古建物瑕疵検査 ホームインスペクション

測量検査が重要です。

トラブルのない 専門業者による仲介が安全 弊社仲介は 事前問題整理型 専門仲介業務


売り主にも 買主にも安心なのが 経験豊富な プロの仲介

特に 問題点事前整理型です。

 

プロ買主 プロの売り主が 日常行っている業務です

20年以上お客様に 事前説明会で 説明してきましたが

みなさん安心されます。

 

問題点は 先に説明 これが信頼関係です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不動産情報、相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については

公式ホームページ 中野杉並なら グローリーハウス をご覧ください。
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年8月8日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward