株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年08月05日
ブログ

ネットではわからない住宅ローンの実態      中野不動産相談所


今やなんでもインターネットで調べられる時代です。

しかし インターネットは実はただではありません。

日本は資本主義 ただでは会社は存続しません。

どこかで採算をとっています。

 

これが広告です。 おいしい話がいっぱい。住宅ローンも例外ではありません。

きちんと実態を調べましょう。

 

一見有利な金利 しかし実態は最初の数年だけ安く 期間固定 期間終了後は大きく金利上昇


ネット銀行の中には 一定期間 3年とか5年とか 金利を極端に安くする

商品があります。期間固定金利です。

 

ところが 本質は同じで どこかで儲けなければなりません。

一定期間が終われば 金利が大きく上がり 儲けを出します。

 

長めに借りる方は 期間固定は損の商品です。

今やなんでもインターネットでできると一見思われる時代です。しかし本当の姿は きちんと調べないとわからない


今やネット銀行は金利も安く 様々な有利なことがインターネット広告

に出ています。しかしこんないいことずくめであれば全員使うでしょう。

 

しかし現実は少数かもしれません。

デメリットもあるからです。

 

メリットとデメリットを事前に確認しておかないと大きな失敗を

犯す可能性もあります。

ネット銀行のメリットとデメリット


不動産取引において買主さんが住宅ローンを使われるのは普通ですが

 

必ずローン条項の期限があります。通常20日から長くて30日

が多いと思います。

 

私は分譲業者勤務時代は 14日以内としていました。

この間にネット銀行のネット銀行の審査が終わるかというと

終わらない人が多いでしょう。

ネット銀行のデメリットは審査が厳しいことと 審査機関が極めて長いこと。


現実的のは  公務員や 優良企業の勤務歴の長い人 自己資金が多い人

でかつ 建築中の物件を購入される方に適しているでしょう。

 

 審査が厳しいのはネット銀行の本音は 絶対貸し倒れはいや 金利が低いから

でしょう。

 

うまく使えば 金利は有利でしょう


しかし総合的に見て、労力は大変ですが ネット銀行は 金融機関から見て安定的な収入のある勤務年数が長い方で時間がある方には有利でしょう。

 

上場企業 公務員等 や自己資金がある程度ある方に有利でしょう。

ただし取引優先なら 普通のローンも準備しておくことが重要です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不動産情報、相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については

公式ホームページ 中野杉並なら グローリーハウス
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年8月5日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward