株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年12月15日
ブログ

中野地主さん大家さんの疑問解消中野杉並支部法定研修会

昨日は中野杉並支部主催の全日本不動産協会の法定研修会が中野サンプラザで

開催されてました。

研修も一風変わったものですので、中野の地主さんや大家さんの参考になるかなと思い

紹介してみます。

主な内容は、孤独死、民法改正と今後の日本の動向特に少子高齢化についてです。

孤独死と大家さん地主さん

急速な高齢化社会となり、一人暮らしの高齢者が多くなりました。

この影響で孤独死が増えています。

これは大家さんにとっても影響が出ます。

中野区杉並区の孤独死 中野区3日に一人杉並区2日に一人

孤独死は新聞では時々見るが、自分にはあまり関係ないという中野区

杉並区の大家さんや地主さんがほとんどでしょう。

しかし現実には中野区3日に一人、杉並区は2日に一人の孤独死が発生しているとの

数字が講師の弁護士の先生が話しておられました。

えー多いなーという感じでしょう。しかし序の口でしょう。

急速な高齢化社会は今後ますます加速します。

中野区杉並区の大家さん地主さん孤独死とどう向き合う

長年相続対策といえば、賃貸マンション経営ですね。

特に見せかけ上の利回りが高いワンルーム

これは最も孤独死の問題があるテーマです。

しかし実際に孤独死の現場に遭遇していない大家さんや地主さんにとっては

遠い存在かもしれません。

現実に大きな管理会社に勤務していれば、必ず遭遇する避けて通れない

テーマの一つです。

明治制定民法の大改正 大家さん地主さんの影響

明治時代に制定され何度か小さな改正はありましたが、今回大改正が行われました。

主に債権関係です。

連帯保証人の問題が大きくテーマになります。

極度額を示すことが必要となります。

日本の少子高齢化

急速に進む日本の高齢化、世界で初めて日本が突入します

対策は前例がありませんので自分で考えるしかありません。

中野区杉並区高齢化時代の賃貸マンション経営実践相談会実施中

今後賃貸経営において、高齢者を避けて通れない状況になってきました。

さてどうしたらよいでしょう。

中野杉並区でも高齢者を意識した賃貸マション経営が求められています。

すでに行っている大家さんはよいとしてまだ準備していない大家さんは

今から準備しておくことが重要です。

予約制で相談会を行っています。

ご希望の方は電話かメールで連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward