株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年12月08日
ブログ

中野区大家さんの期待と管理会社の実態

多くの大家さんの管理会社に期待していることと、実際の管理会社内部の仕事は大きな

差があります。今日はこの現実についてお話し中野区の大家さんにとって自分に合った管理会社選びの方法についてお話ししてみましょう。

大手管理会社は社内の書類や会議で大忙し

大手の会社はどこでも同じでしょうが、お客様の対応より社内の上司中心ですね。

これに時間がとられます。一つ一つが書類での報告決済、この数が大変な物量、とても大家さん対応に手が回りません。

責任者になると一日何十枚も決裁書類や入居審査の書類が回ってきます。

私は、決済が非常に速かったので読んでいないのではないかとしばしば疑われていました。早くしないと一日書類見て終わりになります。い

次に多いのが会議、売り上げ確認毎日毎週売り上げ

とても落ち着いた仕事はできませんね。

大家さんの期待は、いつでも気軽に質問でき相談できる関係

大家さんの期待は、いつでも気軽に質問でき相談できる関係です。

時間を見つけて、大家さんの質問にお答えすると初めてきちんと説明受けたと

うれしそうでした。

 

大家さんの不満の声

大家さんにお会いしに行くと、不満は

毎月写真や手紙しか送られてこない。

よく様子が分からない。

会社に電話しても毎回人が変わって同じ説明をしないと話が通じないので疲れる。

社長はあったこともない。

中野は小さな管理会社が使いやすい理由

一人ですべて行っている責任者が窓口ですので、話が早いですね。

担当する大家さんや物件内容すべて暗記していますので、質問にも即答です。

小さな管理会社は、専門性が強み

小さな管理会社の強みは、大手管理会社にはない圧倒的レベルの専門性です。

税務、法律、工事、入居者内容、空室対策、相続関係まで即答です。

実際に自分で現場で実務を行っているからです。

実務に使う法律も大学で学ぶ法律よりはるかに実践的で専門性が高いものです。

中野区の小さな管理会社は大家さんや地主さんの専門秘書

中野区の大家さんや地主さんは、いわば中小企業の社長です。

管理会社は、社長の判断のためのアドバイスをしたり、実務を行ったりする

専属秘書のような存在です。

関係先との調整、金融機関、各専門家、入居募集会社、リフォーム会社などなど

多数の関係者との調整が仕事です。

社長が一言いえば、秘書が自動的に処理してくれる感じです。

中野で管理業務実践相談会実施中

中野で自分で行ってきた、日本一変わった実践的秘書型の管理業務の実践相談会を行っています。

ご希望の方は電話かメールで連絡ください。

こんなことまで管理会社はできるのかと驚かれることでしょう。

管理会社の見方が大きく変わるかもしれません。

過去の大家さんからの依頼され処理した案件の実例をお話しします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward