株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年12月05日
ブログ

不動産業務もリフォーム工事も事前打ち合わせ準備が重要

何事も事前準備が大切ですが、今日は不動産業務と連動して動くリフォーム工事つついて

お話ししましょう。

工事というと工事会社と簡単な打ち合わせでできそうですが

大型工事となるとそうはいきません。

事前に設計会社と綿密な打ち合わせが重要です。

今回は弊社で行っているリフォーム設計打ち合わせの具体的事例でお話しします。

リフォーム工事は解体してみないと状況が把握できない

リフォーム工事は、全体のスケジュールをスムーズにしていくには、先に解体したほうが

混乱がなくていいですね。

新築工事と異なり、内装を解体してみないと正確な状況hが分かりませんので、事前に解体してからリフォームの設計打ち合わせを行うとよいでしょう。

今回は設計打ち合わせが始まってからの解体だったので設計修正

今回は設計打ち合わせが進行してからの解体でしたので解体してみると予想と異なり

設計に変更が出ました。

工事費用もリフォームの場合は、解体してみないと正確な見積もりができません。

 

工事見積もりは、詳細設計図から計算する。

初心者の方は、工事費を概算でどうでしょうか?と質問がありますが実際には

工事内容で大きく変わります。例えば使用部材によって大きく変わります。

このため先に設計が進まないと見積もりができません。

机の配置で設計内容が変化する

机の配置で設計内容は変化します。完成予想図をもとに使用する電気容量

コンセント等を細かく決めていきます。

使用部材は早めに実物を見て決める 使用部材変更で設計も変更

早めに使用部材を決定するのは、使い勝手の確認です。寸法の確定、もう一つは

部材価格によって金額が大きく異なりますので予算の決定です。

中野でスムーズなリフォーム相談実施中

不動産取引とリフォーム工事や新築工事は密接な関係ですが、意外と設計建設の仕組みをご存じない方も多いのが現実です。工事請負業務経験からお得なリフォームのやり方をアドバイスしています。

ご希望の方はメールか電話で予約してください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward