株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年10月29日
ブログ

大家さん地主さんの疑問解消中野区でも大きな社会情勢の変化と賃貸需要の変化

弊社の地元中野区でも大きな社会情勢の変化が起こっています。人口の

動向です。これは大家さんや地主さんに大きな影響を及ぼします。

今月平成30年10月1日の人口の変化など身近に感じるものを参考に

お話しします。

平成30年10月1日中野区の人口の変化

外国人239人増加日本人185人減少

全体54人増加

これは何を意味するでしょうか?

日本人の若者の人口が減少し外国人がその減少をカバーしている。

移民国家に移行しているということです。

コンビニ、居酒屋は外国人スタッフが普通に

いま身近にあるコンビニのスタッフはどうでしょうか?

ほとんど外国人スタッフ

日本人あーめずらしい こんな感じになっています

高齢化時代は今常識

中野区が高齢化社会となっていることに

疑問を持つ人はもういないでしょう。

今後加速度的に進むでしょう

事業成功の大原則は時代の大きな流れに逆らわないこと

どんな事業も同じだと思いますが、時代の大きな流れに

逆らわないことです。

今後の社会に必要でかつまだ供給が少ないものが事業成功の基本です。

需要が減っていくものを売っていたら失敗します。

さて大家さん地主さん誰をターゲットに賃貸事業をしますか?

今後増加する需要は?

高齢者

外国人

であることは間違いありません。

もう一つは特殊住宅です。

例えば猫専用住宅 飼い主も一緒に住めますが

猫中心とか

 

節税目的だけで賃貸事業をすると失敗するかも

節税の本当の目的は何でしょう?

残された家族に優良な資産を残し

安心して暮らせるように先に亡くなる方が

贈り物をすることでしょう。

大きな借金をして賃貸事業に失敗すれば

どうでしょう?

子孫が全財産を失いかねません。

中野で不動産事業総合的実践相談会実施中

広告と実際は大きく異なります。

事業成功はきちんと将来の問題点を事前に確認し対応策

を想定して行うものです。

運用から逆算で計画するのが基本です。

実践的相談会を中野駅近くで行っています。

お気軽に電話かメールで予約ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward