株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年10月06日
ブログ

売り主さんの疑問解消・売却査定の考慮要素


売却査定はすぐに数字が出ると思っている方もいると思いますので

今日は査定の具体的方法をお話ししましょう。

査定を行うのに単純に何も考えづに行うにはほとんどありません。

いくつかの要素がありますが代表的なものを取り上げます。

一番簡単なのは住宅地では駅徒歩10分以内、公道 長方形 間取り28坪 住宅ローン以内


一番基本的パターンです。

30代の多くの方が購入できる不動産価格内

土地建物で年収の6倍から7倍

30代の平均年収800万円なら5600万円まで

6000万円

駅徒歩10分以内

間取りは多くの方が好む大きさ

リビング18帖 各室6帖以上 できれば主寝室7帖以上

建物の大きさがおおよそ27坪から28坪くらい

前面道路は公道4m 高低差なし

これは簡単に数字が出ます。

 

工事費は大きい


高低差がある土地は意外とびっくりするくらい

の工事費と売却時に割安感は必要なため査定時に考慮します。

高低者処理費用

建設追加費用

調査費などがかかります。

これは事前にわかりません。

正確に算出しようとすれば設計図を作って工事会社に

見積もり依頼をしなければなりません。

見た目は大きい


これは販売時点のお客様のイメージから逆算で算定します。

同じ土地でもきれいに整地されいる土地と雑草が生えている土は

違います。

マンションならきれいにクロスが張り替わっているものと

は違います。

人間関係は大きい


意外と外からではわかりませんが、近隣の住民の方との

人間関係は重要です。

もちろん価格に大きな影響がでます。

多くのことが考慮されないまま査定が多い

今正確な査定をおこなうために考慮すべき具体例を挙げましたが

これは大変な作業ですのでおおくの場合考慮しないで査定しています。

 

中野で対面査定を行っています


一番わかりやすいのは、目の前で査定する方法です。

対面で説明しながら査定しています。

事前に予約してください。

時間のある限り行います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward