株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年10月06日
ブログ

不動産取引の疑問解消・難しい・わかりにくい本当の理由

不動産を専門にしない人が、基本形以外で取引を行う場合は

大変です。

不動産取引が難しい、わかりにくい理由は多くの関連分野

との組み合わせと例外事項が多いからです。

たとえば行政許可、設計、建築、工事費、融資

これは当事者(売り主、買主)以外のことです。

しかし契約は当事者同士で行います。。

わかりにくくしている原因は仲介会社にもある


長年不動産取引にかかわってきて感じるのは

不動産取引をわかりにくくしている原因が仲介会社にもある

ということです。

本来売り主と買主が行えばいいはずですが、実際は

ほとんど仲介会社が行っています。

しかし仲介会社の自己都合が売買

大きく影響している例が多いのが現実です。

仲介会社の役目は専門的に売り主買主に説明するだけ


売り主買主さんは一般に素人の方が大半です。

仲介会社は専門的な実務について説明するだけです。

決定権はありません。

仲介会社の自己都合を持ち込むことは禁止されています。

専門的実務知識がない人がマニュアル方式で行っている

今多くの不動産取がマニュアル方式で行われています。

つまり一人一人に専門的実務知識や専門的実践経験がないことです。。

理解していない人に聞いても余計混乱する


よくわからない人が きちんと理解していない人に

質問すると余計混乱します

わかりやすい個別相談会実施中

一見わかりにくい不動産取引を根本から

わかりやす解説します。

原理原則から説明するとわかりやすいと思います。

きちんと理解できれば正しい判断ができます

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward