株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年09月15日
ブログ

大家さんの悩み不安解消 賃貸マンション経営失敗の原因は大きくは2つ

長年相続対策や資金運用として人気の賃貸マンション経営

について実践的な失敗の原因についてお話しします。

この失敗の原因を知っていればおいしい広告に騙されて

失敗しないで済みます。

不動産事業は一度失敗するとすべての

財産を失い破産する可能性も高くなります。

少しの節税に気を取られて本質的な最重要項目を

見失わないようにしましょう。

賃貸マンション経営の失敗の大きな2つの原因はソフトとハード

賃貸マンション経営は建物を建てて終わりではありません。

建ててから20年30年40年50年60年と長期にわたる

戦いが続きます。

建物がハードなら管理運営はソフトです。

人間を相手にする商売です。

ハードとは企画です。どんな建物か

入居者さんにとってどんな建物かです。

立地、間取、設備等です。

大家さんにとってではありません。

失敗しやすいのは、実際に住む入居者さんにとってです。

建物を建てる前に注意しましょう。

意外と多い失敗は大家さんの自己都合で

また見せかけの高利回りのための建物です。

この考えは失敗しますよ。

ソフトとはどんな管理運営か?

賃貸マンションは建てたあとが大切です。

長年人気の高いディズニーランドは大変参考になりますね。

例えば廊下の掃除が行き届いているか?

故障のときにすぐに修理できているか?

困ったらすぐに対応できているか?

少子化時代の賃貸マンション経営の本質は少ない入居希望者の争奪戦

どの商売もそうですが、独占的な商品でない限り

激しい競争にさらされます。

賃貸マンション経営も全く同じです。

入居希望者が長期間絶えない人気の賃貸マンションとは

一言でいえばハードとソフトの総合力です。

ハードだけでも駄目です。

ソフトだけでも限界があります。

賃貸マンション経営の利益構造とリスク

賃貸マンション事業の利益は長期間の満室経営ができて初めて

成り立ちます。

銀行借り入れで行う場合、原本返済期間は

お金はほとんど残らないだけでなく持ち出しとなる場合もあります。

現金収支的には大きくお金が残るのは、銀行の返済が終わってからです。

つまり10年後20年後30年後です。

賃貸マンション経営の成功失敗を分ける最大ポイントは10年後20年後30年後の満室経営・競争力です。

ここは重要です。

長期間つまり建物が古くなってからが勝負です。

家賃保証より家賃保証がなくても安心の企画と管理運営です

長期間人気が続く賃貸マンションとはどんなものでしょう?

住みやすいの一言です。

家賃保証とも節税対策とも全く関係ありません。

入居者さんにとって便利で快適です。

大家さんの親切も重要な要素

入居者さんは実は不安でいっぱいです。

大家さんの親切さも募集段階、入居中も重要な要素です。

実践的土地活用、建物活用、管理運営個別相談実施中

中野駅の近くで実践的な管理運営相談を行っています。

実際の現場で起きていることを知ると

賃貸事業がよく理解できると思います。

やり方によって成功も失敗もします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward