株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年09月06日
ブログ

不動産トラブル 隣地の埋設管が敷地内に


不動産トラブルでよくあるのが隣地の埋設管が敷地内に

あるケースです。

これは勝手に撤去できません。

費用も高額となる場合が多いです。

古い時代大きな敷地は敷地内で分岐して使っている


今の時代各配管は前面道路から引き込みますが

古い時代は一本だけ道路から引き込み

敷地内で分岐して使っていました。

その後敷地を分割した場合

敷地内に隣地の所有者の使っている配管が残ります。

解決方法は配管の使用者の了解を得て道路から引き直す


対策は敷地内の他人の使用している配管を

使用者の了解のもと撤去し、新たに付け替えることです。

費用は予想以上にかかります。

 

中野で個別相談実施中


実際不動産トラブルに現実的に出くわすと

何をどう対処したらよいかわからないのが現実でしょう。

この際冷静に対処していけば、最短期間で

最小限の被害にとどまるでしょう。

何より精神的なものが一番でしょう。

トラブル処理経験が少ない方は一人で行うのは

相当なストレスです。

相談されたら楽になるかもしれません。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward