株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年09月07日
ブログ

不動産トラブルが多い地中埋設物と対処法


不動産トラブルは、一見気が付かないところで発生します。

初心者の方は細部にこだわりますが、重要なことはもっと

本質的なことです。

さて今日は地中埋設物についてお話ししましょう。

地中埋設物は致命傷となる 撤去が必要


地中埋設物は、建物の建築ができないため

問題になります。

撤去に大金がかかる可能性があります。

契約書に瑕疵担保責任の期間が記載されていますが

この条文についてきちんと説明する人は少ないと思います。

しかし大変重要な条文です。

地中埋設の撤去は大変な場合があります。


地中埋設物については撤去が大変な難工事となることがあります。

地中埋設物が深い場合です。

深くかつ隣地の敷地近くに埋まっている場合です。

この場合は隣地が崩れないように山留を行って

崩れないように細心の注意を払いながら掘っていきます。

撤去したらすぐ崩れないように埋めていきます。

地盤調査で発見される


地盤調査は多くに場合簡易なスエーデン式で行われます。

イメージとすれば大きな針を刺して地中の自分の硬さを調べるものです。

何かが埋まっていればすぐわかります。

良質な地盤は均等な硬さでゆっくり沈む感じです。


建物の問題は地盤の問題が大きいです。

このときいい地盤は均等な硬さです。

地中埋設物があるとバランスが崩れます。

中野で個別相談実施中


不動産取引は契約後は対応が厳しくなります。

初心者の方は、契約書の重要性が理解できないので

専門知識と実践経験がある相談できる人が必要です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward