株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年08月13日
ブログ

不動産取引の不安、疑問解消 43条ただし書き許可とは?


土地取引の目的は?

建物を建てることですね

しかし土地には建物が建てられないものがあります。

再建築不可の土地です

デメリットは

利用価値がない

金融機関の担保価値がない

しかし例外的に許可を取れば建築できる場合があります。

これが建築基準法43条ただし書きの許可です

 

43条ただし書き許可は他の許可と根本的に異なる


似たような許可に開発許可がありますが

43条ただし書きの許可と根本的に違います。

 

開発許可取得後は永遠道路

ただし書きは建築のたびに許可申請が必要

43条ただし書き許可は厳しい


一言で言って大変です

費用も労力も期間も長い

 

行政が勝手に許可できない

建築審査会の意見を聞かなければならない

建物の細部まで決めてから許可申請 許可後変更不可


許可申請は建物についてです

したがって建物の細部まで決まらないと

許可申請できません

事前に資料を完全に準備してから申請書作成が基本


43条ただし下記の許可はやり直しがききません。

大変な労力と時間がかかります。

もちろん費用も高額です。

また内容が変われば不許可の可能性があります

このため最初から完璧なものを作らなければなりません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward