株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年08月10日
ブログ

大家さん地主さんの疑問解消 相続対策の最優先事項は?相続人円満と自宅温存 税対策では土地評価減


相続対策といえば、なぜかアパートマンションが先に来ていますが

大きな盲点があります。

優先順位が少し違いますね。

第一優先は本人の幸せです。

このためには、家族円満ですね。

このために何をすべきかです。

本人の希望の聞き取りが第一ですね。


なんといっても難しいのが、本人の気持ちです。

なかなか自分の死について考えたくないですよね。

これできたら本当 偉人ですね。

まさに先生

 

焦らずじっくり気持ちを聞くことが大切です。

第2は残される相続人の生活の安心です。自宅と生活費


自宅と当面の生活費があれば

残された相続人特に高齢の配偶者の方は安心です。

一番望むことでしょう。

納税資金の準備


納税資金の準備ができていると、相続人全員が安心です。

このためには、時間をかけた準備 不動産贈与は有効


相続対策は、相続人間の円満でしたね

このためには、本人が生きているうちに

確実に行うほうが望ましいです。

財産の分割です。

これには贈与がいいですね。

 

しかし贈与税が高いので何年かにわたって行うと

税負担も少なくていいでしょう。

最後は相続前節税 


相続対策の最後は、相続税の節税です。

いくつかの方法がありますが、デメリットもありますので

事前によく理解して行いましょう。

 

賃貸マンション建築

定期借地

 

家族円満は相続税の大きな節税制度の実質的条件


相続の申告期限は、相続発生後10か月以内です。

これは、相続人同士の人間関係が円満でなければ

難しい期間です。

 

申告期限までに分割できない場合は

使えない税制優遇制度があります。

小規模宅地の評価減制度

配偶者の税制優遇制度です。

いずれも大きな税制優遇制度です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward