株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年07月31日
ブログ

地主さん大家さんの疑問解消 時代は大きく変わっている 


日経新聞を見ても大家さん関係のセミナーが多いですね。

空室も多いですね。

 

現状維持のままで空室対策は難しくなっています。

 

空室は大家さんにとって一番のお金が入ってきません。

空室の原因は 時代が大きく変化してきたことです。

昔の方法ではうまくいきません。

 

 

急速な国際化 鎖国から開国


時代が変わってきたというが何が変わってきたのでしょうか?

 

一つは国際化です。開国したのです。

10年くらいでコンビニの店員さんは

日本人の方がほとんどいなくなりました。

 

これなど一番わかりやすい例です。

 

つまり賃貸の入居者さんの大きな変化です。

入居者さんが日本人でなく外国人になったことです。

急速な高齢化時代に対応できていますか?


今どのセミナーに参加しても少子高齢化がテーマです。

時代が変わっています。

今バブル以上の好景気といわれますがなぜ空室?

答えは少子高齢化です。

 

以前に入居者さんはだれでしょうか?

若者です。今激減

高齢者  激増

 

入居したい物件がない

入居希望者の少ない物件が大量の供給されてものがあまりすぎです。

 

入居者さんが若者でなくお年寄りになったことです。

空室対策の基本は釣りと同じお客様が多いところで行う


今お客様の多いのは

外国人

高齢者です

 

これ以外のお客様を獲得するのは

競争率が10倍20倍30倍といった感じです。

 

どこで戦うかです。

大家さんどんな企画で戦いますか?これが管理会社の腕の見せ所


空室募集の際大家さんどんな企画で勝負しましょうか?

ここが管理会社の一番の腕の見せ所です。

 

弊社の場合は空室も短期間に埋まり

戦略通り企画が当たってよかった。

大家さんも満足されました。

個別の資産運用については個別相談で対応


個別の不動産の運用についての相談は個別相談で対応しています。

 

時間のある限りお答えします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward