株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年06月30日
ブログ

不動産は現地調査が基本広告とは全く違う。


不動産は 現地調査が基本です。広告と大きく異なることが多いのです。

現在広告は技術が進歩し きれいな写真に加工することは簡単になりました。

しかし現地は加工できません。事実のままです。

いい点も悪い点も。

上の写真は 広告では4mと表示されても 隅切りがあるかどうかで

自動車の運転のしやすさは大きく異なります。

 

プロの購入者は現地に必ず行く。


プロで成績の良い人は例外なく現地をよく見ています。

現地だけでなく 周辺をしっかり見ています。

隣が   とかすべて記憶しています。

また複数回見ています。

 

現地および周辺環境は自分で調査


不動産トラブルは確認不足と理解不足が原因のことが多いですので

不動産取引はメリットもデメリットも確認してから行いましょう。


この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward