株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年06月23日
ブログ

空室対策の基本は低利回り入居者さんがほしい物件人気物件造りです。


空室対策についてまだ多くの大家さん地主さんに誤解が多いようです。

自然体で考えれば、簡単にわかることです。

しかしいったん渦の中に入るとわからなくなります。

長期満室経営は入居者さんから見ればどうしても住みたい物件です。

逆から見ればよくわかる 入居者さんから見てみましょう


物事は自分から見ると理解しにくくても

反対から見ればよくわかります。

空室対策も逆から見ればいいのです。

空室対策をしなくてよい物件造りです。

長期満室経営は 事業計画作成メンバーが重要


基本は、満室経営の専門家が作成することです。

もちろん専門家というのは、建設会社でも、税の専門家でもありません。

もちろん地主さんでもありません。

多くの場合この基本ができていません。

部外者だけで計画を作成しています。

満室経営計画失敗の最大の原因は計画作成メンバーの人選の失敗


人選を間違うと、満室経営ではなく的外れの計画が出来上がります。

空室物件が出来上がってしまいます。

人選間違いの典型的パターン


長期運用の素人集団が、自分の立場で参加し

結果責任を取るのは大家さん、地主さんだけです。

こんなのが典型的失敗 建設会社主導一見高利回り計画 


いま空室になりやすいのは、不人気物件です。

競争相手の多い、大量供給物件です。

反対に長期満室物件は、競争の少ない人気物件です。

建設と何の関係もありません。

税制とも何の関係もありません。

税制や建設は最後でよい。第一は本物の事業成功人気物件造り


一見高利回りは部屋を狭くし、部屋数を増やせばできます。

家賃も高く設定すればいいのです。

建設して入らなければ、後で下げればいいのです。

 

建設会社はもう儲けた後です。リスクはありません。

損するのは大家さん地主さんだけです。

無料相談実施中


きちんと説明されれば、だれでもわかることですが

意外と気が付かないものです。

これは実践経験が少ないからです。

このため無料相談会を行っています。

実際質疑応答してみるとよく理解できます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward