株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年06月15日
ブログ

大家さん、地主さんの疑問解消 誤解が多い設計会社と工事会社の役割


意外と多くの地主さんや大家さんが、設計会社と工事会社の仕事の

違いや報酬について誤解が多いようですので、今日はこの違いや報酬について

お話しします。

 

 

工事会社の仕事は決められたことを行うだけ


工事会社の仕事のほうが、わかりやすいので先に

お話しします。

工事会社の仕事は、決められた図面に基づいて

工事をするだけです。

質問は、設計会社に行います。

つまり設計会社の指示で工事を行います。

設計会社の仕事


設計会社の仕事は、一言でいえば発注者さんと打ち合わせして

計画を作り、図面を作成することです。

もちろん工事ができるまで細部についてです。

 

わかりにくい設計会社の仕事 工事監理


一番わかりにくいのが、工事監理です。

これは設計会社の仕事です。

工事監理とは。図面通りに工事が進行しているか

確認する仕事です。

実際は図面通り工事が進まないことも多いのです。

わかりにくい現実は、工事会社が簡単な設計監理まで行うことも


多くの小型工事の場合、工事会社が簡単な

打ち合わせ、図面作成まで行っています。

工事監理者なしで工事も行います。

このため仕事の分担が分かりにくくなります。

 

費用対効果では仕事の難易度等で設計会社の選定


私は長年工事会社、設計会社への分離発注、調整も行ってきましたが

小型工事のため、最低限の発注にとどめ、ある程度は会社内で行いました。

このように、費用対効果を考えれば、難易度の少ないものは最低限の設計監理

でよいと思います。

簡単な工事なら極論すれば簡単な作図だけで設計も管理なしでもよいと思います。

ただし難しい工事やデザインを気にするなら能力のある建築士さんを

選定するのがいいでしょう。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward