株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年06月20日
ブログ

後悔する前に失敗しない高値売却の秘密

弊社グローリーハウスの事務所のある中野区や隣接の杉並区はいつも

多くの物件が売りに出ています。

すぐに売れるものもあればいつまでたっても売れないものもあります。

今日は不動産売却成功と失敗の原因と対策についてお話ししてみます。

売却失敗の典型的パターン1 商品を売る売り主の責任意識がない

不動産の売却について売り主さんが理解していない。

これが失敗のパターンで

一番多いものです。

普段の生活では、ほとんどすべて購入つまり消費者です。

お客様として接客される側です。

ところが売り主は商品を提供する側、接客する側です。

不動産の売り主は、重い責任を負うプロに近い存在です。

 

売却失敗パターン2 売却目的があいまい

これも以外と多い売却失敗パターンです。売却の目的があいまいです。

何のために、いつまでにいくらで売りたいか?

があいまいです。

自分の財産を売るときは何らかの理由があります。

私も過去売却依頼を受ける際 売却理由をお聞きし 

一番良いと思われる方法を提案します。

戦略の策定と確認を慎重に行います。

売却失敗パターン3 売却の前提条件があいまい

これも大変多い売却失敗のパターンです。どんな条件で売りたいかです。

建物をきれいにして、最高の状態で多くの人に見ていただいて売りたいのか?

汚いままこっそり安くても売りたいのかです。

これがあいまいだと戦略が立てられません。

売却失敗パターによる行動予想通りの結果売却失敗

以上お話しした売却の失敗パターンで行動すると、予想通り大変不利な行動になり

結果は予想通り売却失敗です。

自分が買主になったつもりで見ればよくわかる

自分が買主ならどう思うかで考えればよくわかります。

汚いままの物件を見て買いたいと思うでしょうか?

思いませんね。

いちいち予約をしないといけない物件を見に行くのは

負担ですか?

これは意見が分かれるでしょう。

しかし予約しやすい物件を見に行くでしょう。

 

高値売却の成功方程式

長年にわたって高値で売却できる方程式は、変化していません。

買主さんがどうしてもほしいという状況を作り出すことです。

買主さんがこれは安心と思える状態にすること。

住宅ローが使いやすい状態にすることです。

売却成功者は先行投資して短期売却成功、失敗者は失敗してから考える

これも長年代わらぬ傾向ですが、成功者の方は先行投資して

有利に売りやすい状態にして短期間で売却を成功させます。

しかし失敗者は先行投資をしません。売れなくて初めて公開します。

高値売却の最大ポイントは、買主さんの目線を強く意識できるか?

短期の有利な売却は買主さんが短期間に気に入ってどうしても

購入したい状態、つまり買主目線を強く意識することです。

具体的短期有利売却相談会実施中

初めての売り主さんでもプロ並みの短期で有利な売却は可能です。

私も過去何度も行っていただいています。

きちんとした基本にのっとって行うだけです。

store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward