株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年05月22日
ブログ

大家さんの疑問解消少子高齢化時代のアパートマンション経営の最大ポイント中野杉並不動産相談所


いままで経験したことのない少子高齢化時代が急速に

中野区や杉並区にもやってきています。

こんな時代は、今までの常識は全く通用しません。

全く逆の大胆な発想が必要です。

経費節減と新たな需要に対応です。

今までのお客様はもういません。

 

大家さんは賃貸事業会社の社長、成功ポイントは高齢化対策


今までは、アパートマンションを建てれば、入居者がすぐ決まりました。

しかしもうこんな時代は、今後来ません。人口が減っています。

またただ人口が減っているだけでなく、高齢者の割合が年々高くなっていきます。

つまり賃貸のお客様が大きく変化しています。

若い人の獲得は激戦となります。

10年後20年後にも満室経営となる賃貸事業を


大家さんは賃貸事業会社の社長さんです。

将来も満室経営となる対策を今から売っておくことが大切です。

賃貸経営はリスクも高く、気楽な仕事ではありません。

真剣に取り組まなければなりません。

ポイントは、現金収支です。自己資金なしでは難しいのは常識です。


会社経営で重要なことは、現金ベースです。

このためには、入金を増やすことです。

このためには、人気物件になることです。

現在は、アパートマンションが多すぎ立地の良い物件が

余っている状態です。

多くの物件から選ばれるぴかりと光る物件になることが大切です。

もう一つは、住み心地がよく長く住んでいただく物件です。

成功した大家さんが経営する人気物件には共通項が多い


人気物件は、いくつかの共通項があります。

まず高齢化対策ができていること

生活が便利なこと

清掃状態など管理状態が良いこと

立地が悪いと現実的対策が重要です


立地が良いところの物件も大家さんは真剣に

空室対策しています。

立地が悪いと本当に真剣な対策が必要です。

空室対策管理の無料相談をどうぞ


自分で結果が出せない大家さんは、実践的な空室対策管理相談を

ご利用ください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward