株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年05月22日
ブログ

大家さんの疑問解消 管理会社は募集会社ではない身近な賃貸運用等の総合的相談役ですす。

一部の大家さんに誤解がありますが管理会社は賃貸経営の

総合的相談役です。

大家さん代行業が本業です。

募集も行いますが本業ではありません。

募集手配業務が本業です。

今日は管理会社の上手な利用の仕方を私の経験から

お話ししましょう。

大家さんにとって安心は満室経営、トラブルなしです。

管理会社の一番重要なも仕事はまさに満室経営とトラブル防止です。

このためには様々な計画を建てて大家さんの了解のもと

実行しなければなりません。

このためには日ごろから大家さんと相談しておかなければなりません。

建物管理も管理会社の重要な仕事です。

建物は建てて終わりではありません。

むしろスタートです。

鉄筋コンクリートでは60年以上持つといわれています。

しかし無条件ではありません。

定期的に修理やメンテナンス工事を行っていることが条件です。

このため管理会社は事前に大家さんに提案することが重要な仕事です。

 

建物大修繕は約10年ごと全部で5回以上

建物の大修繕は約10年おきが理想と言われています。

実際は13年おきくらいが多いのでしょう。

しかしいったん劣化が進んでからの修繕では60年もつかどうか

わからなくなります。

トラブル防止も管理会社の重要な仕事

トラブルは起きてから対応すると思っている大家さんも

いらっしゃるかもしれませんが、本当は逆です。

起きないように万全を尽くすです。

日ごろからトラブル防止を行っておくことが重要です。

例えばは機器故障トラブルに対しては、早めの器具交換です。

入居者さんとのコミュニケーションは大変重要

トラブルを未然に防ぐためには日ごろから、入居者さんとの

コミュニュケーションは大変重要です。

スムーズな連絡相談体制があると問題も最低限で食い止められます。

優良入居者さん探しは募集計画、宣伝方針は極めて重要

管理会社の募集は何のためにやっていますか?

管理会社の売り上げを上げるため

ほとんどの管理会社がこんな答えでしょう

しかし管理会社の本当お仕事は違いますね。

入居者さんが早く決まるように様々な戦略を練り

実行することです。

裏方です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward